スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment (-) @ スポンサー広告

男と女

2015/09/02





前回から触れている家の猫(迷い猫で15年間、家で暮らした)姿の見えなくなった彼女を
探すと、ベッドの上の羽毛布団の中に発見!体を揺すろうが足を引こうが全く微動だにせず
深く眠りにつけば周りは敵なし!

それはなんだか華恋に受け継がれて居るみたいで、生まれ変わりかと思ったりもしている
ペットショップのガラス張りの箱から寂しそうに見つめていた華恋、
「わたしよ!気づいて」と言われた訳じゃ無いけど、抱かせてと他の箱には目もくれず

華恋を選んだ、

ここまでは家の女子群はいざ眠りにつくと自分の世界に入ってしまうと言うお話。
さて、男子群と言えば
ちょっとした物音や揺れなど敏感に直ぐさま起きるタイプ

自分のことはさておいて
silky、カレは目をつむって熟している姿がなかなか見られない
足音や振動ですぐ目を開けるし、ちょっと体に触れると起きて場所を移動する

でもそんなsilkyが腕の中で口を開いて仰向けに眠るときがある
カレの至福の時間(よ~く動いたり、どこかに出かけた後)
それは男子群に共通、唯一自分の世界に入れる時。

関連記事
comment (2) @ わんこの写真
Busy | 花火と夕景

comment

: minp @-
ウチの男女とは反対だわぁ〜 (笑)
2015/09/04 Fri 12:22:11 URL
: シルカレ @-
minpさんへ

ふふ そうなんだ(^^)

2015/09/04 Fri 19:32:42 URL

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。