二匹の先生

ARTICLE PAGE

華恋と医者

わんこの写真
  • comment2
  • trackback-




華恋が医者にかかるのは一年に1度、今回も去年と同様
それは前足の先を舐める事から始まった

その足をよ~く観察(裸眼で近づけて)原因は爪に有り
思いっきりsilkyと駆けっこの後、爪の中から出血!
ここまでのいきさつの前に一本の爪だけが異常に伸びて
指でつまむと痛がりカチカチと音がしていた、それは爪の剥離現象が起きていて
何かの病気?らしい珍しい事なのである、去年は10本すべての爪が生え替わって

完治、

去年かかった2件の医者では原因不明だったので今回違う医者へ行ってみた
何が原因なのかは解らないが聞いたことがあると言う、、
個人的判断はこうだ、去年と同じ時期なら華恋と一緒に居る時間が少なくなる
それによるストレスが原因なのでは、そう言う子なんだ華恋は

そのお医者さんのすぐ隣に桜の木が満開で長い階段を上る神社がある
車を置かせて貰ってちょっと上まで、おやつまで貰って華恋の治療費が500円
内容は(消毒して練り薬を塗って散歩が出来るようにピンクのカバーをマキマキ)
ミニドッグランを完備していてそこを使っても良いよと言ってくれたが階段を選んだ
そう言えば去年の今頃silkyのマズルに刺さったマダニの口を抜きに来たとき
完全に取り切れなかったので治療費はいらないなんてびっくり良心的なお医者なのだ

いざ階段を上る二匹は早い、早すぎる何十段か上ったところでストップ!
待ってくれ、、
放って置けば上まで一気に登ろうとする二匹、

華恋はこんな時は足の事、全然気にならないらしい。。
そんで、治るまで足なめと長~い根比べの始まり~。





R0018094-Edit-1.jpg




関連記事

Comments 2

minp  

良い獣医さんと巡り会えましたね〜 
それにしても〜 すごく急な階段。。
 飼い主大変そうですけど〜。。。 (⌒∇⌒)

2015/04/15 (Wed) 18:35 | EDIT | REPLY |   
シルカレ  

minpさんへ

街の外れ、山の方へドンドン進み田舎の建物の中に
紛れてと言うよりそのもの、看板が無かったらまず解らない
そんなお医者、でも県外からも来ます、お客
居心地がとても良くて待っているのが苦にならない。

飼い主ですか、ふふ、ゼイゼイ(-.-)なのだ。

2015/04/15 (Wed) 19:11 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply