誰が悪いわけども無く Ⅰ

2015/04/01




先日、浜を歩いた

いつものように二匹は未知の新しい臭いを嗅ぎ始めた
何に興味をそそられるのか 華恋~、呼んでも知らん顔で没頭する
雨と波に洗われた物体に、二匹には嗅ぎ分けることが出来る臭いが残っている

誰かがポリ容器の中身を砂の上にまき散らした後が残っている
強烈な命令口調で二匹をその周りから遠ざける、危険物も一緒に流れてくる
近くて遠い国から、
こうして遊ばしていることに危険を感じる陽気な日…。


IMG_3232-Edit-1.jpg

関連記事
comment (0) @ わんこの写真
誰が悪いわけでも無く Ⅱ | 春の花木

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する