二匹の先生

ARTICLE PAGE

華恋

わんこの写真
  • comment0
  • trackback0
書かせてくれる、この子 華恋

もう幾度もこの子について書いているけど…

雄のシルキーが最初に飼ったので犬の体は硬くてそんなもんだと思っていた
何故なら、犬の前には猫を飼っていたから尚更いぬの体は硬いもんだと決めつけていた

そんな思い込みが定着しょうとしていた頃、シルキー一匹だけの生活の最後の旅行に出かけた
そこで出会った雌のミニチュアシュナウザー、なんとイナバウアーのような格好で
飼い主に抱かれていた姿を見た時は衝撃的だった

(その犬だけ体が軟らかいのだ) と密かに思っていた

そしてその旅行帰りに連れてきた カレン(華恋)

ショップのショウケースに入っている時から名前は決めていた
3ヶ月で引き渡された小さなカレンは真っ黒の体で家に来た

子犬を家の中で飼う、、

シルキーで一度経験しているはずなのだが、とても気を使った

そんなカレンもやがて成犬に

仰向けにしようとすると力一杯踏ん張ってなかなか言う事を聞かない
目の周りの黒さ故、睨みを効かすような目
耳の大きさが左右、明らかに違う
目はより目
そして極めつけは右へ傾いたしっぽ

華恋 三歳

ゴロン!
そんなコマンドに大股開きで床に仰向けに

品祖な体毛は立派になって、

アンバランスな耳や尻尾はふっくらした毛で覆われ
鋭い目は今ではチャームポイント(飼い主の思い込み

そうそう この華恋の体ってとっても軟らかいのだ!

クネクネ まるで猫のよう

雌は雄に比べて全般に軟らかいのかな、そう思う事にしょう

そして最近発覚した事

シルキーとの体重差は1キロ
ず~とそうだった、、のに

カレンの体重7,6キロ、シルキー7,8キロ

え!

シルキーはダイエット中と言え。。。
そう言えば二匹の散歩中の上から目線では

(あまり変わらないな~大きさ)
なんて思っていた矢先の体重計測でした。

✮飼い主はバカなもんで欠点も美点にしてしまうから恐ろしい!



関連記事

Comments 0

Leave a reply