二匹の先生

ARTICLE PAGE

里山歩き

季節
  • comment2
  • trackback-

突然ですが蛇が好きか嫌いかと言われれば即座に嫌い!と答えます

大っきな鈴が二個付いた熊鈴をカランコロンと響かせながら
二匹と誰も居ない山道を奥へ奥へと進む

何故かリードを外す気にはなれない、そんなところ
たまには砂利道の感触を二匹に味わいさせたくて、そして森林浴

所々立ち止まってシャッターを押す、二匹の進行歩行に太さのいびつな長い枝が見える
嫌いな物には鋭く目が輝く、11月としては暖かい

やっぱり!

奴らにとっては寒いのかピクリとも動かない 蛇 発見!
そんな動かない奴でも成るべく出来るだけ離れて素早く通過する

更に奥へ、すると今度は華恋が止まった
嫌な予感、
リードを引き寄せるが動かない

何処へ行っても無事、家に帰るが鉄則
熊に遭遇なんて前代未聞、それは避けなければ

ビビリな華恋に従ってUーたん、それでいいのだ!


関連記事

Comments 2

minp  

お米が〜〜 o(*^▽^*)o

2014/11/14 (Fri) 11:33 | EDIT | REPLY |   
シルカレ  

minpさんへ

いいですね~稲架がけの米
家も作っていますがさすがに稲架がけとはいけません
しかし、乾燥機のプログラミングには気を使います(^_-)

2014/11/14 (Fri) 18:11 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply