二匹の先生

ARTICLE PAGE

波に触れて

  • comment0
  • trackback0
砂利浜

昔こんな砂利をスコップでトロッコに積み込み、丘へ上げ飯を食っていた人達が居たと聞いた
そんなトロッコの線路がむき出し成って崖から海へ付きだしていた光景を見た記憶がある
さび付いて途中から切断されていた。。。


波はリアルタイムで陸地を変えている
浸食と言う言葉で言い表すには単純過ぎる
何故なら今、波が陸地を削っているその陸地こそが何億年前の海底だったりするからだ

それは余談として、

波が引く時、石と石がコロコロぶつかり合う音って聞いた事があるでしょうか
砂浜では聞かれない独特の音、裸足で歩くと一歩一歩が沈んで歩きにくい

そんな砂利浜を久しぶりに裸足で歩いた
波打ち際で波にも触れてみた、ちょっと海の中に脚を入れてみるとそんなに冷たくない

大人になるにつれて遠ざかってしまったこんな行動
波に素足が触れた瞬間!童心に帰れた気がする。




関連記事

Comments 0

Leave a reply