二匹の先生

ARTICLE PAGE

♂+男

わんこの写真
  • comment0
  • trackback0
ドライブの相棒はシルキー

前足二本をセンターコンソロールBoxの上に載せ
カーブにさしかかると僕の左肩に寄りかかるように体重を載せてくる

これはシルキーの疲れていない時のドライブ中のスタイル
フロントガラス越しに流れる風景を楽しんでいるようだ

こんなパターンはカレンが家に来る前は良くあった事、でも今はほとんど無く…

約二ヶ月前ぐらいからシルキーの背中、お腹、後ろ足、とプツプツ出来物が
それはやがて大きさが日に日に増してくるようになった

そろそろ限界、原因は去年と同じだろうが医者へ行こう!

カレンを家において(カレン3年で二回目の一人で留守番)久々の1+1のドライブ
何故ドライブなのかって、かかりつけの医者が縁あって隣県

時間にして1時間ちょい、しかし今日は暑いです!
医者の中でのシルキー興奮気味(猫や他の犬の臭いで)
結論は去年と同じでかび菌の一種による吹き出物、去年よりレベルは一個↓

飲み薬と注射×2とシャンプー、¥7900(アニコム50%使って) お~恐
でもこのシャンプーが効くのです

がんばろう~シルキー!

帰りはゆっくり走るトラックにはばかれて眠い~、ちょっと暑い
そう、シルキーは暑いのは大の苦手それでもエアコンの温度は25度より下げない
意地悪かな~?

そんなで家に近づくと前に居た車が居なくなった
普段カレンを載せていると飛ばせないので。。。シルキー行くよ!

誰も走っていない道

気持ちいいね~

な、シルキー(はコーナーは脚を踏ん張って G に耐えるのはお手の物)


しかし今日は違った、暑くてシートにうずくまってじっとしていた



突然立ち上がって ゲエゲエやり出した

うわうわ ゴメン!!

快適ドライブはシルキーにとって最悪ドライブだった   反省…





関連記事

Comments 0

Leave a reply