スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment (-) @ スポンサー広告

いつだって

2014/02/28

家の中の華恋は女王気取り

それがまた いいんだけど。



スポンサーサイト
comment (0) @ わんこの写真

完結 え?なにが、

2014/02/28

PCオーデオ成るモノ、完成!
なんだかんだ言ってメインスピーカーも入れ替え

と言う事はオーデオ装置は新旧総入れ替え
音、に関してはほぼ満足!
ハイレゾ音源 恐るべし!



comment (0) @ 未分類

GAME

2014/02/27



鬼ごっこで言えばいつも華恋が鬼、Silkyは鬼退治に頭をひねる
たまに逆転する事があるがそれは走らないSilkyに華恋が嗾けるとき

さて、

その行動はどこまでやるのか、

1 Silkyが疲れて動かなくなるまで
2 華恋がSilkyに捕まるまで

今回は初めて行った浜で(いつも同じ景色?いえいえ)



IMG_8739-Edit_R.jpg



こうなるには華恋がとっても無駄に体力を消耗したとき
頭で勝負なSilkyに体力勝負の華恋、

二匹が居ればこそ成り立つゲーム!



IMG_8721_R.jpg
comment (0) @ わんこの写真

薄い気配

2014/02/25
野犬?

と 思い込んでしまいそうなくらい、このような所では二匹の気配が消える
他の犬の臭いを追いかけるんじゃ無く野生の生き物の臭いを嗅ぎ回る

注意をこちらに向けさせるために、何度も二匹の名前を呼ぶ
言うことを効かないときには耳元まで行ってガツンと言う(こら!)

マダニが付くぎりぎりの季節、刺激たっぷりな林の中。


comment (0) @ わんこの写真

足跡の主は?

2014/02/24

じ~と見つめて

しばし考えてしまった!
この足跡のデカさから思うに、

柵越えしたんだね、絶対。



comment (0) @ 季節

コンビ

2014/02/21

二匹が走る、

こんなイイ被写体 きっと恵まれていると思う

だったらもっと上手に撮って! と 二匹は訴えかける


君たちの動きは頭で描いているより遙かに速い、
特にゼロからスピードに乗るまでの早さは6DのAFでは簡単に置いて行かれる

でも簡単にいかないから面白い!

今度はもっと明るいレンズと一緒にチャレンジ とか
Silkyが疲れて走らなくなるまで結構チャンスをくれる

もしかして、コンビじゃなくトリオかも…



comment (0) @ わんこの写真

冬の水

2014/02/21


comment (0) @ 季節

思い込み…

2014/02/20
早朝散歩、

華恋は吠える!見知らぬ人に(なにが気に入らないのか?)でも人を選ぶ
前から歩いてくる年配の紳士風の人、
華恋は吠える!

なんだか失礼と感じて華恋のリードをクイッと引きながら「吠えたらあかん!!」と
相手に解るような動作をしながら目線は華恋の頭を見据えてすれ違おうとしている自分

その瞬間、「おはようございます」とその人は笑顔で、、

え!

軽く頭を下げ「おはようございます」と言いながら後ろ向きの顔がほころんだ

二匹、君たち偉大だね!



comment (0) @ わんこの写真

流れ

2014/02/19


comment (0) @ 未分類

飛んだ~

2014/02/18

男子 オリンピック、

ジャンプ陣!



comment (0) @ 空

仲間意識

2014/02/14
「Mシュナウザー」ご存じこの犬種は放って置けばドンドン毛が伸びる

体はモコモコに成っている今(トリミング後、約2ヶ月)が一番さわり心地がいい
冬だからこのままでも何ら問題なし!

しかし、顔

例えばsilky(変なおじさん)or華恋(顔が赤くないお猿)とか顔を毛が覆って
何とかしてやらねば と思うように成ってきている
ここはシュナ飼いオーナーならウンウンと言うところかな

そうそう、華恋の爪はほとんど治りかけてナメナメもしないし
足先の変色もだいぶ元に戻ってきた、耳の中も至って綺麗

犬を飼っていても違う犬種の事は何にも解らない、もっと言えば
同じ犬種を飼っていても環境が違うし似てるだけでやっぱり解らない

でも犬を飼うと言う事についての心は同じであって欲しいと願うが 無理かな?


comment (0) @ わんこの写真

一杯のカプチーノ

2014/02/13
今時の食事処は殆どが「禁煙」よろしく!なので
たばこの煙とは殆ど縁が無かった。

今置かれている現状は京都駅にて、
ここに来ると昼には、あるうどん屋の(京野菜のカレーうどん)を注文する
野菜の味が何とも言えない 旨い!のだ

その後、カフェ求めてウロウロするが何処もいっぱい
ちょっと歩いて駅より離れた古びたコーヒー店を見つけ中へ、

6~7席有っただろうか、お客は2組
入り口に座っていた3人連れの人達は う!たばこを吸っていた

出るのも何だし一つ席を置いて座った、古びた店だったがコーヒー豆の良い臭いが漂っていた
オーダーのカプチーノが届いた が 店員はテーブルに下ろす寸前にチョッポと中身をこぼした

まあまあ、そうこうしている内に後ろの席に次のお客が座った
しばらくすると、頭の上から煙がモクモク
そのすぐ後、隣の席に座ったおばさん、まさかのプカプカと煙の応酬

お~い!

ここは喫煙カフェ?久々にタバコの臭いをとくと味わった!
そして肝心のカプチーノの味は 覚えていない。

もっと、スマートに一服したかったのに。。。



comment (2) @ お出かけ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。